career

【目的別】未経験からエンジニアになるプログラミングスクール3社

おすすめのPythonプログラミングスクールが知りたい方向けです。

世の中的にエンジニア、プログラマーになりたいという需要が高まっています。

それと同時にプログラミングスクールも乱立しています。

[プログラミングスクール]とかで検索するとわかりますが、選べないほど検索結果に表示されます。

目的を決めて、プログラミングスクールで学ぶ言語を決める

次のどちらに当てはまりますか?

AIや機械学習に携わりたい→Python

スマホで動くアプリをつくりたい。 → ネイティブ系の言語を学ぶ(Swift/Kotlin)

ブラウザで動くアプリ作ってみたいなぁ→Web系の言語を学ぶ(Ruby/PHP/Jav)

ホームページを作りたい → マークアップ言語/ツールを学ぶ(HTML/CSS/Wordpres)

世の中には100以上のプログラミング言語がありますが、入り口としては好き嫌いで選んでOKです。Webが好きな人はWeb系を学び、アプリが好きな人はアプリ系を学ぶ。これだけです。

さらにいうと、Web系の中でも「PHPなのか?」「Rubyなのか?」といった選択肢があり、アプリ系でも「Swiftなのか?」「Unityなのか?」といった選択肢があります。

このあたりも好みといえば好みですが、無難な選択肢としては、Web系ならPHP、アプリ系ならRubyです。

個人的には、Pythonをおすすめてしています。

未経験エンジニアにPythonを勧める理由これからエンジニアになろうとしている駆け出しエンジニアにPythonをオススメしています。 Pythonが使われる分野 Webアプリ...

現役フリーランスエンジニアががおすすめするプログラミングスクール3社

DIVE INTO CODE Pythonで一気に高単価を目指す
CodeCamp プログラミングを勉強したいけど、スクールに通う時間はない
WebCamp 絶対、エンジニアに転職したい

基本的にどこのプログミングスクールでもWebアプリを学ぶことができます。

以上、3校のプログラミングスクールをまとめてみました。どのスクールも20~30万円くらいかかりますが、実際にスキルを身に着けちゃえば簡単に回収できるはずです。

仮にエンジニアとして企業に就職した場合、実務経験がなくても年収400万円はいけます。

また、受注で仕事を受ける場合は下記ぐらいの水準はもらえます。

大手企業が発注するWeb制作代金:300万円以上
中小企業が発注するWeb制作代金:30万円以上
クラウドソーシングサイトのWeb制作代金:10万円程度

プログラミングスクールにお金を払ってもすぐに回収できることが分かるかと思います。

Pythonエンジニア

【機械学習・AIエンジニアを目指す】DIVE INTO CODE

「プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる」をビジョンに掲げて、優秀なエンジニアを多数排出しています。

項目名
目的・期間 4ヶ月で自立自走できる機械学習エンジニアになる
料金 入学金 ¥200,000 + コース料金¥ 798,000
その他 「専門実践教育訓練給付金」および「教育訓練支援給付金」の対象講座にも指定され、018年10月1日以降の受講生は一定の要件を満たす場合, 最大40万円キャッシュバック。

詳細ページ公式ページ

とにかくWebエンジニアになる

【オンラインで学ぶ】Code Camp
オンラインで現役エンジニアがサポートしてくれます。毎回スクールに通うのは時間がかかるし、融通も効かない。オンラインならいつでもできます。また、1部上場企業のフューチャー株式会社のグループ会社。身元がしっかりしています。
項目名
目的・期間 6ヶ月
料金 入学金 ¥100,000 + ¥298,000
その他 リモート

詳細ページ公式ページ

Ruby on railsでWebエンジニアになる

【短期間で成果を出す】WebCamp
DMM.comが運営するプログラミングスクールです。転職成功率98%と高い水準を誇っています。また、転職保証しており、転職できなかった場合は全額返金なで充実したサポートです。また、未経験者が多く同じスタートラインからはじめれます。
項目名
目的・期間 3ヶ月でオリジナルアプリが作れるようになる
料金 ¥498,000
その他 分割払い、転職保証つき

詳細ページ公式ページ

最後に

プログラミングスクールって高いと思った方多いかもしれません。

確かに¥200,000と¥300,000っていったら給料1ヶ月分以上になります。

しかし、多くの人がプログラミングを学びエンジニアを目指す理由はそれ以上の対価があるからです。

今の数十万円の出費と数ヶ月の努力で、この先の大きく人生が変わります。

フリーランスになって年収1,000万円を目指す。

自分の開発したアプリで生活する。

起業して有名なサービスを世に送り出す。

プログラミングスクールで手を動かす、それが大きな1歩目になります。

ABOUT ME
アバター
ロッピー
コンサルタントから2018年にエンジニアに転向。年収400万円のサラリーマンエンジニアから、半年で月収100万円を稼ぐエンジニアになった。 Python、Golangなど単価の高い言語を得意とする。