GCP

Google Cloud Platformを使ってもいないのに¥10,000を請求された

完全なる失態です。

Google Cloud Platfromから全く利用していないのに¥10,000以上の請求が来てしまいました

「えっ?最初にクーポン枠があるじゃん」と思われた方。

クーポン枠を超えて¥10,000超えています!

 

なぜ、請求されたのか

私は、使っていなかったのになぜ¥10,000を超える請求をされたかというと

computer engineを起動しっ放しにしていたからです。

しかも、メモリ30GBのCPU×8。

おい、何するつもりだ!ってくらいの高スペック状態で放置していました。

つまり、高スペックなクラウド環境を起動していたことに対して請求されたました。

 

防ぐには

  1. 無闇やたらにスペックをよくしない。身の丈にあったスペックにしましょう。親切にもGoogle先生は活用度を表示してくれています。アラートも出してくれます。そして、適切なスペックも表示してくれます。従いましょう。
  2. 使っていない時は停止しましょう。

 

 

これだけで大分変わるはずです。

私は、1〜2週間放置していたので、使う時だけ起動しておけばそこまでの料金にはならないはずです。

 

この記事で、多くの方が救われますように!

ABOUT ME
アバター
ロッピー
コンサルタントから2018年にエンジニアに転向。年収400万円のサラリーマンエンジニアから、半年で月収100万円を稼ぐエンジニアになった。 Python、Golangなど単価の高い言語を得意とする。