golang

MacにGolangをインストールする方法

MacにGolangをインストールする方法を解説します!

Golangの公式サイトはこちら!

事前準備

Homebrewがインストールされていない方は、インストールしましょう。

Golangのバージョンを切替えない人向けインストール方法(初級者向け)

Golangのインストール

Homebrewを使って、goをインストールします。

brew install go

Golangの環境変数を設定

  • bash_profileを開く
vi ~/.bash_profile
  • Golangの環境変数を設定
export GOROOT=$HOME/go
export PATH=$PATH:$GOROOT/bin
  • bash_profileを更新
source ~/.bash_profile

Golangのバージョンを切り替えたい方向けインストール方法(中級者向け)

* バージョンを切り替える必要がある方は、goenvを利用しましょう。

goenvのインストール

brew install goenv

goenvの環境変数を設定

  • bash_profileを開く
vi ~/.bash_profile
  • 環境変数を設定する
export PATH="$HOME/.goenv/bin:$PATH"
eval "$(goenv init -)"

goenvでGolangをインストール

goenvコマンドで好きなバージョンのGolangをインストールします。

基本的には、stable(安定版)をインストールすれば良いかと思います。

goenv install -l
# stableが1.11.5だが、なかったので、1.11.4
goenv install 1.11.4
goenv global 1.11.4

Golangがインストールされているか確認

goコマンドを使って、Golangのバージョンを確認。

go version

バージョンが表示されれば完了です!

※Not Foundとか表示された場合は、bash_profileの設定を見直しましょう。

ABOUT ME
アバター
ロッピー
コンサルタントから2018年にエンジニアに転向。年収400万円のサラリーマンエンジニアから、半年で月収100万円を稼ぐエンジニアになった。 Python、Golangなど単価の高い言語を得意とする。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!